【おすすめ】美味しい糠漬け(糠床)のポイント

ビアレッティ社ブリッカの価格。価格変動の大きな抽出器具。

ブリッカの購入時には注意が必要です。

ブリッカとは、クレマのできるモカポットです。
ビアレッティ社の製造しているモカポット(マキネッタ)の一種であり、圧力をかけることでクレマができるようになっています。

味はおすすめできます。
しかし、あまりにも価格の変動幅が大きいために、購入する時期(タイミング)によっては「ガッカリ」することにもなりかねません。

以下、詳細の説明です。

価格変動が大きすぎる?

ブリッカ2カップの価格は、安定しません。
タイミングが良ければ4000円台で購入できる場合もあれば、タイミングが悪ければ8000円台になることも珍しくありません。

2019年1月現在、5000円台であれば買いです。

モノレートなどで確認することをおすすめします。

参考 アマゾンの商品ランキングと価格推移モノレート

2倍弱の価格差は無視できませんよね?
4カップであれば7000円弱で安定していますが、マキネッタは「大は小をかねるようなことのない器具」ですので、4カップで2カップの代用をすることはできません。

ちなみに、ビアレッティ社モカエキスプレス2カップ(通常タイプのマキネッタ)であれば、約2500円ほどで安定しています。

ネット上での中古購入は?

基本的に、中古購入はおすすめしません。

ブリッカの材質はアルミです。
アルミは(使用方法によっては)腐食するリスクのある材質ですので、新品以外のネット上での購入はおすすめできません。

中古で購入する場合は、現物確認を心がけてください。

特に、ボイラー底部の黒色化には注意が必要です。
黒色化を放置していたブリッカ(マキネッタ)では、見えない部分(黒色化で隠れている部分)の内部浸食がすすんでいるリスクがあります。

最悪、穴が開いてしまうことにもなりかねません。

マキネッタ(ボイラー部分)の黒ずみ。アルミが腐食する仕組み。

まとめ

ブリッカは、価格変動の大きな抽出器具です。

味に関してはおすすめできます。
しかし、あまりにも価格の変動幅が大きすぎるため、タイミングによっては(最安値よりも)2倍近くの購入価格になってしまいます。

購入を考えているのであれば、定期的な価格チェックをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。