【おすすめ】美味しい糠漬け(糠床)のポイント

チリパウダーとは? カイエンペッパー(チリペッパー)との違い。

チリパウダーは、ブレンドスパイスです。

カイエンペッパーとは異なります。
チリパウダーを「レッドペッパーの粉末」と誤解されている方も少なくありませんが、チリパウダーは単品ではなくブレンドスパイスなのです。

配合に決まりはありません。
本場である中南米(メキシコやアメリカ南部など)では各地域や各家庭によって様々な配合によるチリパウダーがつくられています。

以下、詳細の説明です。

チリパウダーとは?

チリパウダーは、ブレンドスパイスです。
レッドペッパーとオレガノの組み合わせが基本形となり、そこにクミン、コリアンダー、ガーリック、オールスパイスなどの組み合わせで個性を出していきます。

配合に(絶対的な)決まりはありません。

  • 芳香性:オレガノ、クミン、ガーリックなど
  • 辛味性:レッドペッパーなど
  • 着色性:パプリカなど

チリパウダーは、メキシコ料理に欠かせないスパイスです。
代表的なところではタコスやトルティーヤなどが有名であり、オムレツやビーフシチューなどにも用いられる汎用性の高いスパイスです。

カイエンペッパーとの違いは?

カイエンペッパーは辛味のスパイスです。
レッドペッパー、チリペッパー、カイエンペッパー、カリフォルニアペッパーなど、「○○ペッパー」には数多くの種類があります。

  • チリパウダー:混合スパイス
  • カイエンペッパー:単体スパイス

レッドペッパーの原産地は南アメリカです。
レッドペッパーが世界中に伝播する過程において、カイエンペッパー、チリペッパー、パプリカなどの変種が生まれたとされています。

カイエンペッパーは、レッドペッパーの変種だということになります。

まとめ

チリパウダーはブレンドスパイスです。
カイエンペッパーはカイエン単体のスパイスですので、チリパウダーとは大きな違いがあることになります。

中南米版のカレーパウダー(カレー粉)のような存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。