カレー粉とカレールーの違い。スパイス以外の調味料の存在。

カレー粉とカレールーには大きな違いがあります。
前者は「複数のスパイスが調合されたスパイスミックス」であり、後者は「カレー粉にうま味、食塩、小麦粉、油などが加えられたルー」となります。

  • カレー粉:混合スパイス
  • カレールー:カレー粉、うま味、食塩、小麦粉、油など

カレー粉でも日本風のカレーをつくることができます。
しかし、うま味、食塩、小麦粉、油などが不足していますので、それらを補わなければイメージしているようなカレーにはなりません。

以下、詳細を説明します。

スポンサーリンク

市販されているカレー粉の特徴は?

カレー粉とは、複数のスパイスの集合体です。
一般的には、ターメリック、クミン、コリアンダー、カイエンペッパーなどのスパイスを軸として、各社独自の調合がされています。

  • ターメリック:ウコン
  • コリアンダー:パクチー
  • カイエンペッパー:赤唐辛子
  • クミン:強い香りを持つセリ科の植物

スパイスの調合は複雑です。
カレー粉とは、複数のスパイスがブレンドされている「シーズニング(スパイスミックス)」のようなものであり、各メーカーによる配合は大きく異なることになります。(関連記事:シーズニングとは?

市販されているカレーのルーとは?

カレーのルーは、オールインワンです。

カレーのルーには、すべての調味料が含まれています。
たとえば、スープの代りとなるうま味全般、味付けには欠かせない食塩、とろみをつける小麦粉、コクや深みに影響する油脂類などです。

これによって、ルーの味付けだけで「カレー」になるわけです。

しかし、粉状のカレールーも存在します。
粉状でありながらも、油、小麦粉、食塩、砂糖、調味料などが加えられていますので、カレー粉と間違えて購入するとがっかりすることになります。

カレー粉(またはルー)を購入する際には注意が必要です。

まとめ

カレー粉とカレールーには、明確な違いがあります。
前者は複数のスパイスによるスパイスミックスであり、後者はそれだけでカレーをつくれる「カレーの素」のようなものとなります。

スポンサーリンク




ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
ランキングサイト「にほんブログ村」は、クリックされたポイント(INポイント )に応じて順位が表示されるサービスです。

よろしければ(1日1クリックの)応援をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タベル

厨房料理人(プロ)ではありません。普通の台所に立つ台所料理人(自炊をしている人)です。調理や調理道具が好きで、多くの書籍を読みつつも試作や実験を繰り返しています。このブログは、料理に関する「コツ」のようなものを体系的にまとめるために運営しています。