ステンレスボウルは泡立て器で削れる? ガラスボウルのすすめ。

泡立てには、ガラスボウルが使われます。
もちろん「ステンレスボウルがNG」というわけではありませんが、ステンレスボウルは泡立て器(もしくはハンドミキサー)によって削れてしまいます。

また、泡だて器とボウルには相性があります。

泡立て器とボウルを確認してみてください。
「どちらか一方が大きく削れている」「ホイップクリームが薄い灰色になったことがある」などの場合には注意が必要です。

泡立て器とボウルの相性が悪い可能性があります。

スポンサーリンク

ステンレスボウルが削れる理由

泡立て器とボウルの品質差には注意が必要です。
本格的な泡立て器と安価なボウルでは「ボウルが削れてしまう」ことになりますし、安価な泡立て器と本格的なボウルでは「泡立て器が摩耗してしまう」ことになります。

可能であれば、両者の品質差は最小限にとどめるべきです。

しかし、安価なものでそろえても意味をなさないことがあります。
基本的に、一定レベルまでであれば「品質と価格は比例する」ことになりますので、可能な範囲で高品質な調理器具をそろえておくことをおすすめします。

初期投資は高くなりますが、長く使えるものですので無駄にはなりません。

また、ガラスボウルの購入も考えるべきです。
通常の調理では使いずらいボウルですが、頻繁に泡だて器(もしくはハンドミキサー)を使用するのであれば購入するメリットは十分にあります。

すり減ることによる着色問題

多かれ少なかれ、ステンレスボウルは削れます。

基本的には、問題のないレベルです。
しかし、あまりにも安価な調理器具を使って乱暴な使い方をしてしまうと、「ホイップクリームが着色してしまう」ほどに削れてしまうことがあります。

着色原因は、金属(ステンレス)の微粉です。

もう一度、ステンレスボウルを確認してみてください。
特にハンドミキサーを押し付けるようにして使用している場合には、見過ごすことのできないほどの傷ができてしまっている可能性があります。

まとめ

泡立て器とステンレスボウルには、相性があります。
両者の品質差が大きすぎると、(正しい使い方をしていても)どちらかが摩耗してしまうことになりますので注意が必要です。

頻繁に使用するのであれば、ガラスボウルの購入をおすすめします。

スポンサーリンク




ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
ランキングサイト「にほんブログ村」は、クリックされたポイント(INポイント )に応じて順位が表示されるサービスです。

よろしければ(1日1クリックの)応援をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タベル

厨房料理人(プロ)ではありません。普通の台所に立つ台所料理人(自炊をしている人)です。調理や調理道具が好きで、多くの書籍を読みつつも試作や実験を繰り返しています。このブログは、料理に関する「コツ」のようなものを体系的にまとめるために運営しています。